レノファ山口0-1アビスパ福岡:第37節J2リーグ2018/10/13維新みらいふスタジアム

0

    JUGEMテーマ:アビスパ福岡

    10分松田

    福岡はドゥドゥの1トップにセカンドトップが石津、2列目が松田と鈴木とウォン・ドゥジェとユ・インス、最終ラインが古賀と岩下と篠原と駒野、キーパーが杉山の先発、レオミネイロと城後は控えでスタート、山口はオナイウ阿道の1トップにキーパーが吉満の先発。
    5分福岡のドゥドゥがエリア内で倒されてPKを得る。石津のPKはキーパーの吉満がコースを読んでいたようでセーブする。10分福岡の石津のショートパスから松田がゴール左隅にシュートを決める。57分山口のオナイウのシュートは枠をとらえず。67分山口のオナイウのシュートはキーパーの杉山が阻む。
    福岡の井原監督は「前半は良いゲームだったと思う。後半守備に回る時間が長くなって、押し込まれるシーンが結構あったが、最後まで集中力切らさず、今日は勝つことが最大の目標だった。前半はそれほど多くのピンチはなかったと思うし、相手のサイドチェンジ、サイドの飛び出し、クロスの対応をしっかりおさえようと体を張って無失点で抑えてくれた。残り5試合厳しい試合になると思うし、一つ一つ勝ち点を積み上げていきたい。」と語っていた。山口の霜田監督は「非常に悔しい敗戦だったので、こういう悔しさを忘れるなと選手に伝えた。一言でいうともったいないゲームだった。最初の10分自分たちのミスから失点をしてしまって、後半こじ開けることが出来なかった、まだまだ力が足りない。意識のレベルを上げることと、こういう相手をどうやって崩すかを考えてトレーニングする。」と語っていた。
    福岡のボール支配率は44%、シュート6本枠内4本、パス数394パス成功率67%、プレーエリアはアタックゾーン23%ミドルゾーン44%だった。山口のボール支配率は56%、シュート10本枠内3本、パス数595パス成功率76%、プレーエリアはアタックゾーン31%ミドルゾーン43%だった。福岡は37試合消化で勝ち点64の暫定3位、山口は36試合消化で勝ち点51の暫定10位となった。
    サッカーの画像1

    にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
    にほんブログ村


    コメント
    コメントする








       

    運営者情報・プライバシーポリシー

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    アマゾン・ふくや明太子

    セブンネットショッピング・セブンミール

    楽天市場

    ブログ村・人気ブログランキングへ

    アマゾン・ラーメン一蘭

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered