ガンバ大阪1-0サンフレッチェ広島:第28節J1リーグ2018/09/29パナソニックスタジアム吹田

0

    JUGEMテーマ:ガンバ大阪

    84分ファン・ウィジョ

    大阪はファン・ウィジョと渡邊の2トップに2列目が倉田と今野と遠藤と小野瀬、最終ラインが藤春とファビオと三浦とオ・ジェソク、キーパーが東口の先発、広島はパトリックとティーラシンの2トップにキーパーが林の先発。
    3分広島の青山のシュートは枠を外れる。13分ティーラシンのシュートはキーパーの東口が足で止める。31分広島の稲垣のシュートは大阪のオ・ジェソクがクリアする。56分広島の和田のシュートはキーパーの東口がはじき出す。71分広島の青山のシュートは大阪のファビオがクリアする。73分大阪の渡邊のシュートはミートせずキーパーの林に抑えられる。76分広島のパトリックのシュートはキーパーの東口がセーブする。83分大阪の遠藤のコーナーキックから、広島のパトリックと大阪の三浦のヘッドの競り合いでコースが僅かに変わり、ファン・ウィジョが流し込んでゴールを決める。87分大阪の遠藤のシュートはクロスバーの上。
    大阪の宮本監督は「皆で守った中で後半0-0で迎えて、少し攻勢になる時間が増えて、どちらに転ぶかわからない試合でセットプレーで点を取れて、大きな勝ち点3だと思う。最後のコーナーキックの高さにおいて、ウィジョを残して結果的に良かった。大きい勝利だが、混戦の中で上に残っていくために1つ1つやっていきたい。大阪ダービーは違う試合になるし、我々のプライドを賭けて戦いたい。」と語っていた。広島の城福監督は「残念だった。冷静に振り返ると悪くはなかった。自分たちらしさを攻守において出した。こういう時こそ失点0で抑えないといけない。セットプレーで勝負が決まることがこの何試合か続いているので、良い方向に転がるようにした。」と語っていた。
    大阪のボール支配率は59%、シュート10本枠内8本、パス数642パス成功率84%、プレーエリアはアタックゾーン35%ミドルゾーン45%だった。広島のボール支配率は41%、シュート12本枠内7本、パス数432パス成功率74%、プレーエリアはアタックゾーン32%ミドルゾーン33%だった。大阪は28試合消化で勝ち点33の暫定13位、広島は28試合消化で勝ち点56の2位となった。
    サッカーの画像1

    にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
    にほんブログ村

    コメント
    コメントする








       

    運営者情報・プライバシーポリシー

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    アマゾン・ふくや明太子

    セブンネットショッピング・セブンミール

    楽天市場

    ブログ村・人気ブログランキングへ

    アマゾン・ラーメン一蘭

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    白猫プロジェクト CALENDAR 2018
    白猫プロジェクト CALENDAR 2018 (JUGEMレビュー »)
    コロプラ
    白猫プロジェクト・おすすめ商品

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered